23年前の今日。

 夏休み入ってすぐだった。その日(昭和57年7月23日)も今日のようにいい天気でセミの声がうるさかった。
夕方すぎからだっただろうか。。大雨が降り出した。

 当時5歳だった自分にはとてつもない災害の前兆だったとは
まったく知らなかった。。

 幸い当時住んでいた家は比較的標高の高い場所だったからただの大雨で済んだ。

ところが、川は氾濫し、街は未曾有の惨状を呈していた。

 長崎大水害から23年たった。。 午前中に市内に市長の挨拶と、黙祷を促すサイレンがこだました。

 水害以後、市内の河川は拡幅などの対策が取られ(工事途中もふくめて)、同規模の台風では氾濫しないようになっているみたいだが、安心は出来ない。

 今日も東京で地震があったばかり。 天災は怖いなぁ。。と思う今日このごろ。。

 PS:明日も暑いのかな・・^^;
[PR]
by rainbow-taiyou | 2005-07-23 23:12 | 徒然


<< はじめての・・・^^: 『交渉人 真下正義』を見た! >>